おでんのリメイクは「全く別の味」にすべしという結論 - 建ててからの人生が最も幸せになる家:栃木県の注文住宅は井上住建

安心・安全は
あたりまえ。
かっこいいも
あたりまえの家

BLOG & Column

おでんのリメイクは「全く別の味」にすべしという結論

Release : 2021.01.10

おでんに食べ飽きた。
そして想像以上に残った昨日のおでん。
おでんのリメイク・リサイクルに成功して個人的に感動したのでご紹介しようと思う。

おでんのリメイク・リサイクル:しょうが醤油

けっこう煮込まれちゃった「あつあげ」のしょうが醤油焼き
柔らかくなってたけど、フライパンで油をひいて焼いたらけっこうしっかりしてきて、しょうゆもからんでいい感じでした。

おでんのリメイク・リサイクル:しょうゆ紅ショウガ

これはね、実はこれも油で焼いて醤油味にしたら、紅ショウガをどんと乗っけたやつ。
練り物に紅ショウガは当然のように相性が良い。

実は他にも、
・とり団子とうずらの玉子のケチャップソース焼き →ハンバーグ味!
・さつま揚げを焼いて、ブラックペッパーをどっさり、塩で味付けたやつ。

を一緒に作ったのですが
(前日のおでんの不人気さがヒドイですが)
真っ先に消えていったので写真にはしていません。

結果、
しょうゆ味は鉄板。
焼けばいいんだよ。
全く別な味にすると新鮮に感じる(これも焼くことで実現)
という結論に至りました。